パーソナルトレーニングを楽しく続けられる魔法の方法

パーソナルトレーニングを楽しく続けられる魔法の方法 : 腰痛や膝痛など体のトラブルでお悩みなら、整体などのメンテナンスと、パーソナルトレーニングなどで体をサポート。気になる姿勢なども『レエール』にお任せください。たまプラーザ駅から徒歩5分で土日も営業しています。

パーソナルトレーニングを楽しく続けられる魔法の方法

zen-865022_640

年が明けると、春になって暖かくなると、夏が終わり少し涼しくなると・・・
トレーニングを始めようと1年に数回はタイミングを考えて、結局はスタートできなかった・・・って思いをした経験ってありませんか?

もしくは「トレーニングするぞ!」と意気込んで、スポーツクラブに入会したものの、3カ月ぐらいで退会したって経験はありませんか?

ではどうすればトレーニングをし続けることが出来るのでしょうか?

そもそも人間は楽を好む生き物!

そもそも人の脳は、苦に対しては消極的で、楽に対しては積極的な作りをしています。

と言うことは、『トレーニング=苦』と考えてしまっているからでしょう。
長くトレーニングを続ける秘訣は、やはり『トレーニング=楽』と脳に認識させればよいのです。

そんな簡単に言われても。。。って怒られそうですね。

無意識のゾーンで『苦』と思っている人が、意識のゾーンで『楽』と考えても、所詮は一時的な感情のコントロールに過ぎません。

ではその無意識のゾーンに楽しい!というデータに入れ変えれば良いだけの話なのです。
無意識で『楽しい!』と感じれば、そもそもトレーニングをやりたくなるはずです!

トレーニングが楽しいと感じるようにする方法

『トレーニング=辛い、苦しい』と脳の無意識のゾーンにデータを入れてしまっている人は、『トレーニング=楽しい』と入れ替えるよりも、『痩せたい!』、『きれいになりたい!』、『かっこよくなりたい!』という願望を持つことが大切になります。

しかしここがポイントです!

『痩せたい!』
『きれいになりたい!』
『かっこよくなりたい!』
は願望であってはいけません!
脳をだますのです。

『痩せている!』
『きれいになっている!』
『かっこよくなっている!』
をイメージするのです。

『痩せたい!』は脳の無意識のゾーンは、痩せていないをイメージしてしまっています。
『きれいになりたい!』はきれいでない、『かっこよくなりたい!』はかっこよくないと認識しているのです。

意識と無意識は全く別をイメージしているから、願望では続かないのです。

では『痩せたい!』と思ってトレーニングを開始しようとする人は、痩せている自分を想像することが重要です。

  • 自分が痩せていた時代の写真を常に見続ける
  • 痩せている人の写真を自分だとイメージする
  • 自分の服のサイズより、ワンサイズ小さい服を購入し、この服を着ている自分をイメージする

などのイメージトレーニングを行なうのです。
きれいになりたい、各国くなりたいと思っている人も同じようなイメージトレーニングをするのです。

すると

脳は現実と妄想の区別がつきません。
自分は痩せている、きれいになっている、かっこよくなっていると脳は勘違いをしてくれるのです。

ここまでイメージトレーニングが出来れば、あとは我々パーソナルトレーナーにお任せください!
あなたのイメージ通りの体に、トレーニングによって作り変えますから。

イメージが出来ていれば、トレーニングも苦とは思いません。

まさかぁ?って言われるかもしれませんので、少し例え話で説明をしますのでイメージしてください。

あなたは今、大学を受験しようと考えている高校3年生です。
もちろん志望校はしっかり決まっており、それに向けて日々もう勉強をしています。

大学受験だけでなく、高校受験でも同じです。
誰もが一度ぐらいは経験した、苦しい、辛い受験生です。

ここで受験勉強が辛い、苦しいと考えてもう勉強をしてきたと思いますが、何故苦しい、辛いと考えてしまうのかわかりますか?

そうです!『受験に失敗したらどうしよう?』があるからです。

でのその受験勉強の成果がわかっていて、来春に志望校に入学できると決まっていたら勉強も苦しくは感じないのです。
これを頑張れば志望校に行けるとワクワクしながら勉強しているのです。

脳は結果をイメージして良い悪いを判断する

脳は今も未来も過去も違いが分かっていません。

痩せた自分、きれいになった自分、かっこよくなった自分を正しくイメージできれば、どんな努力も苦とは思わないのです。

誰もが一度はテレビで『ライザップ』のコマーシャルを観たと思いますが、まさにあれです!
ポヨっとし体型も、音楽と共にぐるっと1週したらきれいに、かっこよく痩せています。

そのコマーシャルを観て、多くの人が自分にもできるのでは?と考えたと思います。

でもそこで行動しなかった人は、「どうせ自分には無理!」と意識でストップをかけた人です。
折角、無意識で痩せた、かっこいい体をイメージしたのに、意識が邪魔をするのです。

いわゆるメンタルブロックです。

どうせ無理と考えているなら、自分にもできるかも?と思い描けばよいのです。

トレーニングは楽しい!と考えるよりも、痩せている自分、きれいになった自分、かっこよくなった自分を強く思い描き、トレーニングをすればそれになれるとイメージすれば誰もがトレーニングは楽しいにつながります!

是非、イメージトレーニングをしてみてください。
その後、キチンとパーソナルトレーナーさんの指導を受けて理想をつかんでください。

 

レエールのパーソナルトレーニングシステム
top_bnr_04_mouseout