痩せるため、お腹を凹ませるための筋トレ

最近、お腹が出てきたので、そろそろ痩せないと恥ずかしいなと感じているあなた。お腹を凹ませようと腹筋を始めても効果が期待できませんよ。お腹を凹ませるための筋トレとは?

痩せるため、お腹を凹ませるための筋トレ

1b16f2294d49b73d2edb62efa0c3ae09_s

痩せたい
たるんだお腹周りを引き締めたいと思った時、
まっ先に思い浮かぶのが『腹筋』

ですが、頑張っても思うように効果が出ない・・・。
という方が多いのが現状。

お腹を引き締める為に腹筋を
100回200回を毎日やってもさほど効果はありません。

実は腹筋をするより、もっと効果的な方法があるのです。

 

痩せるための筋トレ~スクワット~

体の中で一番大きい筋肉は太腿の筋肉です。

スクワットは太腿にある大腿四頭筋、
ハムストリングスや、
お尻にある大臀筋など大きな筋肉をはじめ
下半身の筋肉が総動員されます。

当然、消費エネルギーも大きくなります。

たるんだお腹にはスクワットはあまり効果がないのでは?
と考えると思いますが、
お腹周りは腹筋だけの問題ではないのです。

 

痩せたい部位~お腹~

全身で一番痩せたいところは?
と聞くと、
ほとんどの方が『お腹』
と答えます。

ウエストを細くしたいなら、
まずお腹についたその脂肪を燃焼させなければいけません。

筋力トレーニングはエネルギーを
消費させるのにはとても良い手段なのですが、
腹筋は表面的な筋肉で太腿やお尻の筋肉と比べると面積が小さいため、
腹筋だけを鍛えても筋肉量はあまり増えません。

お腹の引き締めが目的でも、
まずは体全体の筋肉量を増やし、
エネルギー消費の大きい体=太りにくい体を作ることが大切です。

部分的に痩せる筋トレはないと言っても過言ではありません!
全身の筋肉量を増やすことが
痩せるための筋トレの極意です。

 

全身を鍛える筋トレ~スクワット~

では効果的に全身の筋肉を鍛えるにはどのような筋トレがあるか?

おススメは脚幅を肩幅をより開いた『ワイドスタンス スクワット』
これによって痩せるだけでなく、
以下の効果が期待できます。

  • ヒップアップ効果→お尻にある大臀筋が鍛えられ、美しいボディーラインが作られます。
  • 美脚効果→脚を大きく開く事でより内腿が鍛えられ、脚のスタイルアップにつながります。
  • 姿勢改善→股関節周りの筋肉が鍛えられ骨盤を正しい位置に戻します。
  • 冷え・むくみ改善→ふくらはぎの腓腹筋、ヒラメ筋が鍛えられリンパの流れや血行を促進します。

などです。

家で簡単に出来るトレーニングですので、
コツコツと続けて美ボディを手に入れましょう!

 

自分ではどうしても筋トレが続けることが出来ない
専門家にトレーニング指導を受けてみたいと言う方

レエールがマンツーマンでトレーニングを指導します。
『パーソナルトレーニングシステム』
の詳細はコチラ