美脚の鍵となる魔法のトレーニング

女性なら誰もが憧れるモデルさんの脚。生まれつき細長く恵まれた足を持っている人も沢山いると思いますが、モデルさんもその足をキープする為に、最近ではパーソナルトレーナーさんにトレーニング指導を受けている人が増えています。そんな美脚に憧れるあなたに、整体師&パーソナルトレーナーからのアドバイスです。

美脚の鍵となる魔法のトレーニング

ca977cc9fb6a21294b2e060667089fb1_s

女性なら誰もがモデルのような美脚にあこがれていると思います。
美脚は生まれつきだからと無理だと思われている方も多いと思います。

そんな貴女に整体&パーソナルトレーニングの専門家として、美脚の鍵となる筋肉をお教えし、合わせて自分でできるトレーニングをお教えしたいと思います。

その美脚の鍵となる筋肉は・・・・・・

「内転筋」です。

内転筋は、美脚だけではなく、様々なスポーツのパフォーマンスアップにもつながる重要な筋肉なのです。

 

美脚の鍵となる内転筋の役割

内転筋とは、内ももにある筋肉の総称。骨盤を固定し脚とつなぐ役割をしています。内転筋は正式には恥骨筋。

大内転筋、長内転筋、短内転筋、薄筋からなる内転筋群で、骨盤の動きや足の動きを細かくコントロールしています。
足をクロスさせたり、内側に閉じたりする時に使う筋肉です。

また足を揃えて座ったり、安定した歩行にも必要になってきます。

内転筋を鍛えることで得られる効果

・美脚

骨盤から下をしっかり支えられる様になるので、下半身太りの解消にも繋がります。

・O脚予防、改善

内側へ脚を閉じる力が高まることで改善に導かれます。

・スポーツのパフォーマンスアップ

スポーツで使う様々な動作に関わってくる、炎の下の力持ち的な役割をします。

 

内転筋の鍛え方

どうしても太腿の外側を使うことが多く、内転筋は意識しないと鍛えるのが難しい部位です。
内側と外側のバランスを取る為にも、内転筋のトレーニングは重要です。

①膝に物を挟んで座る

・クッションや慣れてきたら薄めの紙等を挟みキープします。

自然と腹筋にも力が入り、美姿勢にも繋がります。

②アダクション

・横向けに寝ころんだ状態で肘を立てます。
・脚は前後にずらしますが上になっている脚を90度に立てます。
・息をはきながら下側の脚を上げていきクロスさせます。
・吸いながら降ろしてものと位置に戻しましょう。

目標回数 10~20回 2、3セット
電車で座っている時など、意識するだけでも良いかもしれませんね。

内転筋を鍛えて美脚を手に入れましょう!

top_bnr_04_mouseover