整体とはどういうものか?

今では誰もが知っている整体。でも案外、間違って覚えていたり、勘違いだったりすることが多いです。整体の正しい知識を身に付け、自分の体のトラブルを解決しよう!

整体とはどういうものなのか?

8c5e8fb9f3cddac8c6e0257abace9058_s

こんにちは。
横浜市青葉区のたまプラーザにある整体サロン『レエール』代表の廣谷です。

最近では誰もが知っている「整体」。
でも案外、まだまだご存知がない方もいらっしゃいますし、
勘違いされている方もいらっしゃるので、整体とは何なのかをご説明させていただきます。

関節調整をするのが整体

たまに間違われるのが整体と接骨院。
接骨院も今は整骨院という名前のところもあるので、接骨院と整体院が同じなのでは?と思っているのでしょう。
お電話でご予約時に「保険がききますか?」と聞かれたりします。

全く違います!

接骨院は柔道整復師という国家資格をお持ちの方がされていて、整体院は整体師という民間の資格をお持ちの方がされています。
保険がきくのが接骨院で、きかないのが整体院です。
ただ今では接骨院も自由診療で整体をされていたりしますので、間違われてもおかしくないと思います。

「整体はマッサージですか?」と聞かれたりもしますが、マッサージはマッサージ師の国家資格をお持ちの方のみが行える技術ですので、もちろん整体師はマッサージが出来る訳ではありません。

では我々整体師はどのような事を行っているのか?

一言で言うと「関節調整」です。

関節調整と言うと、ボキボキ骨を鳴らされるのでは?
と怖がられている方も少なからずいらっしゃると思います。
昔はボキボキ鳴らす整体師さんもいらっしゃいましたが、今は余り聞かなくなりました。

駅前やショッピングセンター内でよく見かけるリラクゼーションサロンとも違いがあります。

非常に業界自体が大きくなりすぎて、わからなくなってしまっているように思われます。

レエールが行っている整体

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩7分ぐらいのところに整体サロン『レエール』がありますが、設立は2002年10月で、案外、昔からあります。(笑)

当時はたまプラーザ駅近辺でもリラクゼーションサロンもあまりない時代でしたが、この10数年で沢山出来てきました。
最近では整体院を見つけるよりもリラクゼーションサロンの方が多いので、整体院=リラクゼーションサロンと思ってします要因かも知れませんね。

さて、整体でも色々な手技がありますので、何がいいとか、これがいいというより、自分に合った整体を見つけることが大切なのかもしれません。

レエールが行っている整体は

  • 全身の関節を調整する
  • しかもすべて手技で
  • 関節の遊び(ジョイントプレイ)をチェックし、調整する

というのが大きな特長です。

もう少し専門的に言うと、関節には自分で動かせる範囲(自動運動領域)と自分では動かせないけど、他人が動かせる範囲(他動運動領域)があり、レエールの整体はこの多動運動領域をチェックし、正しく動いていないようだったら調整をするというテクニックです。

整体の技術を説明すると、例えば体が硬い人がいます。
前屈をしても指先が地面につかない人に、骨盤にある仙腸関節というマニアックな関節を調整すると、いとも簡単に指先がついたりします。

硬いから筋肉を伸ばすストレッチを行いより、関節調整を行った方が劇的に柔らかくなる人もいらっしゃいます。
だから我々は体が硬いからストレッチをしてくださいと言う前に、関節調整を受けて、その後ストレッチしてくださいと言うことがあります。

自分でもわからない関節の不具合を、レエールのスタッフは見極め、調整することをしております。

整体はずれている骨を修正するのではありません!

時々、骨がずれているという患者さんがいますが、骨がずれているのではありません。
関節の動きがスムーズでないところを見つけ出し、動きやすくするのがレエールの整体です。

よく骨がずれていると表現をされる方がいらっしゃいますが、全くずれとは違います。
関節はずれないように靭帯や関節包と言うもので保護されていますので、簡単にはずれないようになっています。

レエールの整体では、体の動きをチェックし、正しくない動きを見つけ出し、調整を行っているので、ご本人さんもわからないような体のトラブルも見つけ出すこともできます。
我々の整体はスポーツ整体と呼んでおり、予防整体、パフォーマンスアップ整体と別名を付け、一般の人だけではなく、スポーツ愛好家の方やアスリートの怪我の予防、パフォーマンスアップにも用いております。

膝や腰や肩の痛みに悩んでいる方、是非、レエールの整体を受けてみませんか?
top_bnr_02_mouseout