肩こりよりも首こり?!

肩こりよりも首こり?! : 腰痛や膝痛など体のトラブルでお悩みなら、整体などのメンテナンスと、パーソナルトレーニングなどで体をサポート。気になる姿勢なども『レエール』にお任せください。たまプラーザ駅から徒歩5分で土日も営業しています。

肩こりよりも首こり?!

7d11e072d7eb3ea5940668271e13c283_s

「首こり」とは、首の後ろの筋肉などがこっている事を言いますが、パソコンやスマートフォンゲームなどを長時間する現代人の生活パターンにより、「肩こり」よりも「首こり」を訴える人が増えてきているそうです。

首は脳と体をつなぐ大切な場所ですし、神経や大きな血管があり全身の血液の流れを司っています。
私たちの体は、自律神経によって調節されています。
交感神経と副交感神経がバランスよく働き、呼吸や血圧・内臓の動きを調整しています。

その自律神経が集中している場所が首です。

首こりはもしかして、うつ病?

  • 朝起きるのが辛い
  • 便秘や下痢など、お腹の調子が悪い
  • 頭痛やめまいがする
  • 気分が落ち込みやすい

こんな症状ありませんか?

首は自律神経が集中している場所。更に体重の約1割の重さと言われている頭を支えなくてはいけません。
その割には細く、ちょっとした刺激でも影響を受けます。
首がこっているだけで、全身に悪影響が出ることが近年医学的にも解明されつつあり、うつ病と診断される

患者さんの大半が「頸筋性うつ」だと指摘するお医者さんもいるそうです。

 

首こりの原因と対策

長時間のデスクワークでずっと同じ姿勢→
背筋を伸ばし、アゴを引いた姿勢を心がけましょう。
猫背気味でアゴを突き出した姿勢はNGです。
首や肩を回すなど、こまめに体を動かしましょう。

パソコンやスマートフォン・ゲームなどによる眼精疲労→
30分ごと位に遠くの景色を見ましょう。
ホットタオルなどで温めて目を休めるのもオススメです。

ストレスによる筋肉の緊張→
お風呂にゆっくり浸かりリラックスしましょう。
ストレッチや軽い運動でリフレッシュ!

「こり」は病気ではないからとあなどっていると、心身の不調につながります。
生活習慣の見直しと、少しの工夫でこり知らずの体を手に入れましょう!

首こりはレエールにお任せください!
施術メニューはコチラ
menu03_bn_03_mouseover