045-901-6660

営業時間:平日・土曜:11:00~21:00  日曜・祝日:11:00~19:00

あなたはどのタイプ?姿勢のチェック方法

自分の姿勢はどうなっているのだろう?

姿勢は第一印象を決める大切な要素です。姿勢が悪いとあまり印象が良くないだけではなく、腰痛や肩こりなど体の不調の原因になります。

立位姿勢の重要なポイントは『骨盤』と『脊柱』です。

大まかではありますが、自宅で簡単にできる骨盤の傾き具合と脊柱の配列をチェックできる簡単な方法をご紹介いたします。

~壁を使ったチェック方法~

●壁から30cm~50cmくらい前に背を向けて立ちます。

●後ろ向きで壁にくっつくように下がります。

Q1.お尻と背中、どちらが先に壁につきましたか?

1.同時についた

2.背中が先についた

3.お尻が先についた

Q2.壁と腰の間はどの位ですか?

1.片手がギリギリ入る隙間

2.手が入る隙間が無い

3.片手がすんなりと入る隙間

Q3.どの様な状態ですか?

1.頭・背中・お尻の3箇所がついている

2.壁と頭の間が大きく空いている

3.腰が反りお腹が前に出ている

1が多かった方は骨盤の傾き具合と脊柱の配列が正常です。

2が多かった方は骨盤が後ろに傾き、胸椎の後湾が大きくなっています。

3が多かった方は骨盤が前に傾き、反り腰になっています。

結果はいかがでしたか?

2や3だった方は筋力のアンバランスで骨の配置が乱れてしまっています。

どうしたらいいの?とお困りの方はこちらのコラムも是非ご覧ください。

http://www.l-aire.com/itaminogeninhashiseiniaru/

体を知る『レエールメールマガジン』